08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10


| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
じっくり語ります-その1-
イベント 『じっくり語り語られてみよう』に参加し,作品について語っています.作品へのネガティブな表記・ネタばれを含む場合がありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.他の方の語り記事一覧 → 『No.13: ”咎 ~イバラヒメノ ツミ~” PV 【伊織ソロ】

じっくり見た結果、どうやら何かの毒気に当てられたらしく、
毒電波全開の文章になった気がします。
読まれて不快を感じられた場合は深くお詫び申し上げます。
全ての責は偏に筆者の力不足に有ります。



ワタシノナカノ キョウキガ警告する──恋愛は嘘っぱちの永久機関精神回路図の残響証明条件は温く赤い約束所有者の不問な融通それが嘘の喪失でも要求は無二の宣言犠牲とは損益分岐金属から奪う悪魔の現実*天使の妄想自動的に配達された真理暴走の果てに貴方の背後の存在鏡の欠片に涙を愛の呪文をささやきつづけてほしい死ねいつものことならばもっと陶酔可能な時間私とあの人絶望の終わった嫉妬既に魂じゃない埋葬の権利者は毒針の狂喜すべき腐敗爪痕で進む汚辱永久に断続して彼方からの支配虫用意と唾棄焦燥と恵まユックリ メザメハジメル
キーワードは「曖昧さ」だと思う。

この作品をどう解釈する?-
甚だ失礼な言い方だが、少なくともこの作品、見て「楽」しい作品ではない。
でも、この作品は伊織の秘めた面を垣間見せてくれた稀有な一本として高い評価を受けている。
では、その評価はどこから来るのか?

雰囲気・外面-

全体にモノトーンを思わせる画面構成や歌い、踊る中で笑顔を殆ど見せない伊織。
そして時に見せる笑顔と歌詞の相乗効果が、この作品の「昏さ」を際立たせている。
止めは作者コメントだ。意味が有る様で支離滅裂、間違いなくこの作品の中に「狂気」が
あるのだと視聴者に確信を与えるに違いない。

視点-

この作品、いろいろな解釈を持ちようがある。
まず、この映像自体の位置づけだ。
「アイドルマスター」の世界の中で伊織のPVとして作られた映像か、
「アイドルマスター」の世界の誰かが見た心象風景としての表現なのか
「アイドルマスター」の世界で現実に起こってしまったことの断片なのか

伊織-

伊織を表すキーワードと言えば、「ツンデレ」の一言に尽きることは論を待たないが、
それは彼女の二面性が端的に現れた結果だと思う。
彼女の「水瀬」の名に負う自負と、そこから来る劣等感は容易に彼女をかき乱し、
葛藤させ、自らを混乱させてゆくことだろう。
だからこそ、その葛藤と混乱の果てに「狂気」があったとしても、それは自然な流れ
なのかもしれない。
(アイマス本編ではそれを乗り越えていけるようだが)

P-

この場合のPは作者のえびPではなく、「アイドルマスター」の中で振舞う「プロデューサー」
と言う人物として捉えている。
担当している「水瀬伊織」と言う少女に、時に振り回され、罵声を浴び、時に共感する。
その共感は彼の心にもいつしか「狂気」を呼び起こしてしまうのかもしれない。

と、ここまで、脈絡もなく書き散らしてみたが、この作品をこういう思考を持たずに
ただ、映像として受け取る人は少ないのではないだろうか。
視聴者がこの映像や演出の意味を考え、そこに自分なりの意味を見出せば、
そこには単なる映像以上の物を、見出してしまうのではないのだろうか。
そして、それを見出すことは、この作品に織り込まれた「狂気」に触れることだ。
それは触れてはいけない物に触れるような、少し背徳感の有る、気だるい心の遊び
だと思う。
それこそが、この作品の持つ「愉」しさなのだ。

なぜ伊織か-
春香や千早、雪歩でもこういう題材が似合うとは思える。
ただ、ここまでの「危うさ」や、あるいはこういう思考を想起させてくれたかと言えば、
それは伊織でしかありえなかったと思う。
春香や、千早、雪歩は失恋(SランクED)や家族との死別、自虐的な考えと言った「闇」を持っている。
伊織の「二面性」から来る葛藤とは違い、その闇は自分の中にある程度、
自覚されているものだ。
伊織はそれを自覚しないままに「二面性」と言うキャラクターを行使する。
たとえば、Pに対して素直な気持ちを出せないと言う葛藤だったり、「水瀬」と言う名前
に対するプライドと劣等感のせめぎあいだったりする。
先にも書いたが、自覚しない中でその葛藤を大きくなり、彼女を掻き乱した時に垣間
見えるものがあるからこそ、この作品は伊織以外にはありえないのだ。
スポンサーサイト

作品紹介TB(0) | CM(2) | top↑
<<凄え!馬鹿!! | Home | 俺ホイホイ>>
comments
うまいこと言う!
楽しさではなく愉しさ、か!
すごくわかるその表現!

曖昧というか、いかようにも受け取れる
表現だなあと自分も思いました。
視聴者が感じたことはどれも正解で、
逆に不正解を認めない超言語的な
混沌と狂気なのかなと。
みなさんの記事を見て回るたびに
その思いが強くなります。
それこそ「伊織がすっげえ楽しそう」と
感じても「それも正解」になりそうな。
ブラックホールをすごいと思うか、
恐いと思うか、気持ち悪いと思うか。
人それぞれだし、どれも間違いじゃない。
それと同じではないかと。
しかしこんなものをよくMADで
表現できたもんですねえ。嘘みたいですw
【2008/10/23 01:18】URL | cha #AHY.BPxA[ EDIT]
chaさん>
感想あざーっす!
この作品を見て色々な解釈が脳内に湧き出たのですが、どれも正解に思えなかったこと。
また、語り手さんの解釈も千差万別なこと。
この辺からこの動画を読み解けないかと論じてみました。
ただ、「不正解」が無いのは、「正解」も無いのと同義だろうなとも思うんですよね。
(100%の正解と言った方が良いかも)
パーッとお祭り騒ぎなニコマス界隈の中でこういう異質な作品は際立ちますよね。

コメント、ありがとうございました!
【2008/10/23 08:36】URL | wingeddeath #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

wingeddeath(春雨バナナ君P)

Author:wingeddeath(春雨バナナ君P)
B級シューター兼ニコマスPです。

好きなシューティング
メタルブラック
パンツアードラグーンツヴァイ

自作品リスト


im@shooting全作品リスト

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。